抽出キーワード

検索方法

除外キーワード

ジャンル

レーティング

執筆状況

文字数

文字

更新時期

表示順

表示件数

保存している検索条件が上限に達しています(10件まで)この検索条件を保存する

検索結果:6作品

  • 謎の美少女が、清水ユリを襲う? それはなぜ? 清水ユリの高校時代人呼んで、暴走列車(笑)

    シリーズなし

    完結

    全18話

    全85366文字

    0pt

    2019.12.26公開

    2019.12.26更新

  • 昭和四十五年五月、東京で大学生活を送る「僕」こと波多野啓次郎は、高校時代の友人である大貫恵子が婚約したとの報せを受ける。いったい僕の、この数年間とは何だったのだろう。ロックに野球、そして恋心。学園紛争華やかなりし時代、追憶が東京と関西を駆け巡る僕らの青春譚、ここに開幕。

    シリーズなし

    連載中

    全69話

    全359941文字

    107pt

    2018.12.26公開

    2019.12.07更新

  • 高校時代に好意を抱いていた部活の仲間が結婚する。結婚式の招待状を受け取った明希子は悩んだ末に出席を決めた。それが、「親友にして同志」である自分の役目だから。 失恋を拗らせた女性が、ごまかし続けた自分の感情に気づくまでの物語。

    シリーズなし

    連載中

    全4話

    全12901文字

    7pt

    2019.04.15公開

    2019.04.30更新

  • 恋愛小説は好きだけど、どうして好きなのかは説明しにくい。それが甘い幻想だから気持ちがいい、というわけでは必ずしもないし、だとしたら不倫小説なんて読むわけがない。他人の不幸は蜜の味? そんなことをマジメに考えるときりがないのだが、ある日後輩がやってきてから妙にそんなことを考えるようになった。見ず知らずのへんなやつを相手にしているうちに、ぼく自身、恋愛小説の読み方が変わってしまうことに気がついた。

    連載中

    全17話

    全37783文字

    12pt

    2019.03.17公開

    2019.03.17更新

  • 高校時代からずっと片思いしていた彼女のストーカーを始めた。 同じマンションに住んで、彼女の勤務先で待ち伏せして…。 彼女のすべてを知っている。 そこまで行ったら、彼女自身も欲しくなる。 10年。 それだけ彼女を見てきた。 そろそろ僕の気持ちに応えてよ。

    シリーズなし

    完結

    全1話

    全3516文字

    0pt

    2019.03.09公開

    2019.03.09更新

  • 茜色の教室で、君は静かに泣いていた。文通相手の死を悼んでいたのだ。その泣き顔に魅せられた僕は君に興味を持ちはじめるが、やがて涙の裏に隠された重大な秘密を知ることになり…… 高校時代の同級生から届いた手紙が、虚無と喪失の記憶へと誘う青春ミステリ。

    シリーズなし

    完結

    全1話

    全5245文字

    5pt

    2019.02.27公開

    2019.02.27更新

Loading...