抽出キーワード

検索方法

除外キーワード

ジャンル

レーティング

執筆状況

文字数

文字

更新時期

表示順

表示件数

保存している検索条件が上限に達しています(10件まで)この検索条件を保存する

検索結果:7作品

  •  イスラは憑羽(つくばね)だ。病の名前が彼を呼ぶ名前。枯れない枝を背中に生やした若者・イスラは、ティーア辺境伯家の慈善施設に保護されている。外界での仕事を命じられたときだけ、同じ施設の同僚とともに、隔離島を出る生活を送っている。久しぶりに外出を許された今回の目的は「白い怪物」の確保。国境の森を訪ねたイスラは、自分と同じ憑羽の枝を持つ娘・ルチアと出会う。  ※毎週水曜日更新・別所にて同時掲載

    シリーズなし

    連載中

    全7話

    全31758文字

    0pt

    2019.09.28公開

    2019.10.16更新

  • 渋谷のスクランブル交差点での露出行為により保護された美由紀は告白を始めた。常に人の視線を感じ、小さな露出行為を重ねていた美由紀は、レズビアンの恵美に秘密を知られた事を契機に、マゾヒズムな喜びを発見した。ふたりのプレイは過激になる一方、ふたりの精神状態は破綻し始め、次第に恵美は美由紀を避けるようになった。恵美への執着を捨てることができず、社会から隔離された美由紀は、恵美への復讐の気持ちを持った。

    シリーズなし

    完結

    全22話

    全39199文字

    0pt

    2019.04.29公開

    2019.04.30更新

  • グレートウォールにより外界から隔絶された日本/地方都市N市。 ある夜、真木永人は連続殺人事件『ブラッドテイカー』に巻き込まれる。 白い少女、月夜視美琴との邂逅/そして、黒い追跡者。 次々に襲い来る謎と驚異の果て、ジンは吸血機ゼクスヴァンと出会い、そして世界の真相を知る。 刮目せよ。超常の存在、常夜を総べる十三の闇の王、機械じかけの吸血鬼。真なる闇において、なお漆黒を誇る鴉羽の吸血機ゼクスヴァンを!

    シリーズなし

    完結

    全31話

    全166348文字

    9pt

    2018.12.26公開

    2019.04.18更新

  • 少年はある事件を契機に電脳世界へ飛び込んだ。現実から隔離された世界で働く少女は、ある日異物の混入を感知する。世界の平和の為使命を全うしようとする少年と、利益最優先で日々の業務を全うする少女の出会い。成り行きに流されるその巡り合わせが、実は必然であったのだと気が付いた時にはもう、世界は不可逆に変質し崩壊を始めていた。

    連載中

    全2話

    全10969文字

    0pt

    2019.04.02公開

    2019.04.03更新

  • 『色彩眼』  それは人を一つの色でしか見れないという珍しい奇病だ。  色彩眼の持ち主である神無月心は、隔離された世界から外の世界に出ることを夢見ていた。  ――これは奇病を持った少女の旅立ちの物語である。

    シリーズなし

    完結

    全1話

    全1927文字

    0pt

    2019.03.24公開

    2019.03.24更新

  • 「俺」―セナ・ケントーは、火星の「壁」の管理者だ。「壁」は、火星に強制移住させられた異教徒に非寛容で攻撃的な宗教集団同士を隔離するためにある。地球で休暇中の「俺」を国連犯罪捜査局のサント・ペナ捜査官が訪ねてきたことで、「俺」の運命の歯車が大きく転がりだす。

    連載中

    全2話

    全2494文字

    6pt

    2019.02.26公開

    2019.03.04更新

  • 23世紀初め。1世紀に及ぶ宗教戦争に疲れた人類は、排他性の強い信仰者を火星に強制移住させ、地上に信仰の自由と平和を回復していた。 セナ・ケントは、異教徒同士が宗教紛争を起すのを防ぐため火星に建設された「壁」を防護していた。ある日、「壁」で隔てられた異教徒同士が連携して「壁」の破壊を企てる。信者たちの行動はエスカレートし、ついに、ケントは生命保護と信仰の自由の間で究極の選択を迫られることになる。

Loading...