抽出キーワード

検索方法

除外キーワード

ジャンル

レーティング

執筆状況

文字数

文字

更新時期

表示順

表示件数

保存している検索条件が上限に達しています(10件まで)この検索条件を保存する

検索結果:59作品

  • 鈴置美紗が「あの人」と出会ったのは国家公務員になって三年目の初夏。異動先で新たな一歩を踏み出した美紗は仕事中に問題を起こし、それが、二十歳も年上の自衛官との許されぬ恋の始まりとなる……。 中央官庁の某機関という特殊な職場を舞台に、運命のパズルピースがひとつ揃うたびに、真面目に生きてきたはずの二人が一歩ずつ不適切な恋愛へと導かれていく様を、「カクテル言葉」と共にゆっくり描いてまいります。

    シリーズなし

    連載中

    全25話

    全68753文字

    1pt

    2019.02.21公開

    2019.07.15更新

  • 仕事で鳥取県のある港へと赴いた雅(みやび)。彼女がそこで聞いた言葉とは。

    シリーズなし

    完結

    全1話

    全1014文字

    0pt

    2019.07.09公開

    2019.07.09更新

  • 「これは夢じゃないのか?」 タケルは気付けば知らない惑星にいました。 夢から覚める前に彼はかすかに覚えていました。 "君にしかできないことなんだ" 何者かわからない、その言葉。 タケルは機械惑星フェアリスへと転移しました。 しかし何故転移したのか、何をすればいいのか彼にはわかりません。 これはタケルがこの惑星で起きる戦いに巻き込まれ、そして彼自身が背負った運命に立ち向かう物語です。

    シリーズなし

    連載中

    全5話

    全4056文字

    0pt

    2019.07.01公開

    2019.07.08更新

  • 三冠を期待された優駿カムイエトゥピリカ号、しかしその挑戦は淀の坂で最悪の結末を迎える。 主戦騎手の大越凛太朗はショックから自殺しようとするが失敗、所属厩舎の調教師にとある牧場へ送られた。 捨て鉢になる凛太朗だが、彼は牧場で妙な事に気付く。 なんと自殺未遂の副産物で彼は馬の言葉が解る様になっていた。 新たなる相棒と出会い、ジョッキーはターフへと舞い戻る。 なろう・カクヨムマルチです。

    シリーズなし

    連載中

    全22話

    全109218文字

    52pt

    2019.04.14公開

    2019.07.08更新

  • 日本のどこかにある筈なのに、そこで生まれ育った人しか存在を知らず、地図でも名前は見つからない。人間の言葉を理解し扱う〈カタリベ〉という動物たちが暮らす不思議な場所、〈イナカ〉。そこで生まれ育った少年・太陽は音楽をこよなく愛する。ある日、理想の歌声を持つ少女・紫月と出逢い一緒に音楽をやろうと誘うが……。 (エブリスタでも連載中→ https://estar.jp/users/153261977)

    完結

    全11話

    全192926文字

    0pt

    2019.04.17公開

    2019.07.08更新

  • 猫には人の言葉が分かっていない? いいえ。8歳の猫ユキには、話す言葉も行動の意味も理解出来た。 ある日、住んでいる家のお婆ちゃんが病気で亡くなってしまう。ユキは全てを見ていた。それは完全犯罪だったのかもしれない。ユキさえ見ていなければ。

    シリーズなし

    完結

    全6話

    全8170文字

    0pt

    2019.07.05公開

    2019.07.05更新

  • 「仕事を辞めた。パスポートを取った。世界を見に行こうと思う」 その言葉から始まった彼女の旅路は、一人であった筈であった。 これは、旅先で出会う人々との交流を通して生活を取り戻していく、仕事を辞めた彼女が過ごす、90日間のモラトリアムの記録である。

    連載中

    全19話

    全37348文字

    0pt

    2019.06.23公開

    2019.06.23更新

  • 人間の死の形態を対蹠的に描いた2編の詩。前編、あるとき火葬は言葉によって花葬となり、美しく散りゆく。後編、縊死者は、生の象徴である大地と決別し、激越な死の形態で大地を嗤う。

    シリーズなし

    連載中

    全2話

    全751文字

    0pt

    2019.06.12公開

    2019.06.13更新

  • 人が番号で管理される世界。あらゆる差別がなくなった世界。破壊と汚染が止まない世界。限りない自由が保証された世界。 いつどんな時代と場所でも、変わらない人の思いがあれば移ろう言葉の意味がある。 社会と言葉を焦点に、AからZのキーワードで人間模様を切り取る短編集。 ※各話に直接的な繋がりはありません。気になるタイトルから読んでいただいて大丈夫です。

    シリーズなし

    完結

    全27話

    全94233文字

    54pt

    2019.03.03公開

    2019.06.09更新

  • カフェを経営するセルゲイはある日不思議な客を迎えた。時待たずして親友のブルガーコフが何者かに殺害され、セルゲイは不思議な客──ヴィズドムィに疑いを持つも、次々と手に掛けられる仲間たち。真実を知るため因縁の地と思しき廃村へ逃れるように向かったが、そこに待っていたのはヴィズドムィその人だった。そして彼は言った。「どちらか死ねばそれで終わる、選べ」。その言葉にセルゲイは深く頷いた。

    シリーズなし

    連載中

    全23話

    全95653文字

    4pt

    2019.02.25公開

    2019.06.09更新

  • ひとりは自分を知るために ひとりは世界をみるために 言葉が魂を持つ世界を旅する

    連載中

    全3話

    全23979文字

    0pt

    2019.06.04公開

    2019.06.04更新

  • 魔法使いのレオはバルタザールの棺とともに人間界に来ました。頼まれたことを果たすために。 白い芍薬の花言葉は『幸せな結婚』だそうです。 今年1月に書いた作品です。

    シリーズなし

    完結

    全1話

    全2257文字

    6pt

    2019.06.02公開

    2019.06.02更新

  • 感じるのは、「好き」じゃなくて、「コレジャナイ感」。 なぜ「コレ」と結婚することになっているのか分からない「わたし」。 馴初めから現在までを振り返って思うことつれづれ。 普通にまったり安心して読める恋愛モノ。 拙作「新説 六界探訪譚」スピンオフ。 でも読んでいなくても全く問題ありません。 前作のようなファンタジー要素も色々ギリギリな感じもないので、その意味でも安心&安全です。

  • いたって平凡な苦学生、奥村花音。 ある日、花音の隣の部屋に結城という男が越して来た。 美麗で優しそうな紳士だが、時折見せる冷ややかな感情や言葉。コロコロと変わる表情と言動に、花音は振り回され戸惑いつつも惹かれていく。 しかし、彼が現れてからというもの、何か奇妙な出来事も増え……。 不思議な人々との出会い。徐々に明かされていく結城たちの謎。平穏だった花音の人生が、静かに、少しづつ崩れ始める。

    シリーズなし

    連載中

    全4話

    全13593文字

    0pt

    2019.05.17公開

    2019.05.23更新

  • ゲーム文化に親しんで育ってきたあなたのためのレーベル「レジェンドノベルス」。 「全部傑作! ハズレなし」を合言葉に、大人のためのエンタメ小説の定番レーベルとして選りすぐりの傑作を毎月お届けしています。 こちらでは、セルバンテスに投稿されている「レジェンドノベルス」作品をご紹介します。 中には、セルバンテスのみで更新をしている作品もあります。 ぜひ、ご堪能ください。

    シリーズなし

    連載中

    全18話

    全8334文字

    16pt

    2019.03.20公開

    2019.05.21更新

  • 奄美大島に住む中学生のリコは、シマ唄の大会で見事、最優秀賞を受賞した。しかし、親友が口にした「偉大な祖父のおかげ」という言葉で、リコはシマ唄をうたうことやめてしまった。 やがて、高校生になったリコはあらたな場所であらたな生活を始めたのだが……

    完結

    全1話

    全20409文字

    1pt

    2019.05.20公開

    2019.05.20更新

  • 「梵天丸と、仲良うなさい」祖母の言葉が胸に響く。 栽松院久保姫のところを訪れた政宗と成実。やさしい祖母の愛が二人を包む。

    完結

    全1話

    全11355文字

    1pt

    2019.05.18公開

    2019.05.18更新

  • 「魔術」をめぐる人々の苦悩を描くダークファンタジー! 模倣によって人間を喰らう「ドッペルゲンガー」の犯行により、精神を壊される被害者が出ていた。事件の解決を命じられた青年ディフレは、犯人の正体を暴くべく捜索を開始する。しかし加害者の後ろ姿は朧気なまま。不明瞭な動機。不透明な動向。不鮮明な動態。足跡を追うディフレの焦燥が、情動を濁してゆく。それでもなお夜へ進み、ついに真相を理解したその先の結末は──

  • シヴァリー(Chivalry)、それは主に騎士道を指し、時に武士道としても使われる言葉である。 騎士道と武士道、両者はどこか似ている。強い精神をその根底に感じる。 だが、士道は魔法使いが支配する世界でも通用するのだろうか? これは魔法というものが絶対的な価値を持つ理不尽な世界で、士道を歩んだ者達の物語であり、その中でもアランという男の生き様に主眼を置いた大器晩成なる物語である。

  • 【予告編】 「聞きたいか?」 「『語りたい』の間違いじゃないのか」 「身も蓋もないな。風情って言葉、知ってるか?」 「あれは滲み出るものだ。あからさまにひけらかすもんじゃない」 Twitter企画『#ふぁぼされた数だけ存在していない自分の作品から一文や台詞を抜き出して紹介する』でご好評いただきましたセリフ劇をまとめました。 マグネット!、小説家になろう、カクヨムでも投稿予定です。

    完結

    全58話

    全6650文字

    13pt

    2019.03.09公開

    2019.05.05更新

Loading...