抽出キーワード

検索方法

除外キーワード

ジャンル

レーティング

執筆状況

文字数

文字

更新時期

表示順

表示件数

保存している検索条件が上限に達しています(10件まで)この検索条件を保存する

検索結果:20作品

  • 水城美紀は小さい頃、隣家の京極正人と出会い、彼の将棋をみて、自分は物語の主人公にはなれないと悟った。大学生になった美紀は、近所の路地裏で老人たちと将棋を指す。ある日、小学生が「将棋をおしえてください」と近づいてきた。何やら事情があるようだが。 2年前に失踪したプロ棋士・京極和臣が書いていた『京極ノート』の話がプロ棋士の間で話題になっていた。噂では、「ノートが表に出たら、将棋界が終わる」らしいが。

    シリーズなし

    連載中

    全16話

    全43022文字

    4pt

    2020.01.24公開

    2020.02.19更新

  • 少女レットは火山諸島、熱帯のカイで暮らしている。災厄ののち、彼女は首府というドーム都市に連れて行かれ、そこで、奇妙な木の刺繍の入ったスモックを着た老人と出会う。老人のもと、新しい生活を始めるが、中等学校へ進んだあと、学校へ行けなくなり…… 菌類と植物が世界をつなぐ。少女はひりつく恋に傷つき、たいせつなひとを看取る。生態学SFファンタジー。

    シリーズなし

    完結

    全5話

    全24151文字

    0pt

    2020.01.31公開

    2020.02.16更新

  • 近未来か現代か。 密かに実行された或る作戦があった。秘密裏での遂行を要求された、国境を越えてのミサイル基地襲撃作戦。人型ロボット、イソラを用いた秘密作戦。 安曇野正義。 イソラを擁する安曇野警備保障を率いる長にして、国に恋する謎多き老人。 熱田大義。 年月を重ねた安曇野正義とは異なる、殉死と憂国に燃える、死神の青年。 深海と浄瑠璃が謡うリアルロボ伝奇ーーイソラ。二人の美しい狂気の結実を見る。

    完結

    全54話

    全221262文字

    2pt

    2019.08.13公開

    2019.11.03更新

  •  川端康成は”健全な”人間が想像できないほどの事象を客観する能力を持っていた。自身の生と性に対してである。それを人は虚無と読んだり、成し遂げられず苦悶する欲望と呼んだりする。彼を師と呼ばずしておれやうか。「少年」という作品は川端康成の精神面を余すことなく曝け出した、一種の文学上の「自殺」である。三島由紀夫はこの老人の究極たる孤独をよく理解していたと思う。

    シリーズなし

    完結

    全8話

    全22923文字

    0pt

    2019.09.28公開

    2019.09.28更新

  •  自分の名前以外思い出すことのできない少年「織原悠人」は、白い竜が君臨する都市「樹竜」において一人の老人と出会い、偶然持ち合わせていた技能「治癒」を活用して商売をはじめるが治安の悪く、さらには小金目当ての暴漢に狙われ暴行を受けてしまう。  危ういところで「少年少女結盟団」を名乗る集団に助けられ、その後自分の記憶を取り戻すべく「衛護士」としての道を歩み始めるが……テーマ性重視の本格ファンタジー!

    シリーズなし

    完結

    全18話

    全125972文字

    0pt

    2019.09.05公開

    2019.09.05更新

  • むかし、むかしあるところにおじいさんが住んでいました。それがわしじゃ! 旅の途中、わたしこと大河内民明丸が出会った老人の正体とは。

    シリーズなし

    完結

    全1話

    全1435文字

    0pt

    2019.07.11公開

    2019.07.11更新

  • 貧民街の少年と、彼を見出した彫刻家の話です。 本編に何度か出てくる「英雄」マイオスの少年時代です。

    完結

    全2話

    全6235文字

    0pt

    2019.07.11公開

    2019.07.11更新

  • 自分に合った仕事が見つからない私は町に置かれた共用のスマホから体験ツナギと呼ばれる生涯学習的なイベントを通して、徐々に人生の道筋を見つけていく。 東南アジアの女性や老人、シングルマザーやニートばかり雇う猫カフェ、対人恐怖症だが着ぐるみを着ると正常に接客できる女性、ゆるキャラうどぽんの作者の絵本作家と交流を深め、人生のラッキーアイテムを発見していく。

    シリーズなし

    完結

    全10話

    全16244文字

    0pt

    2019.07.08公開

    2019.07.08更新

  • 都のはずれに住む老人の下に一人の若者がたずねてくる。 時は乱世、若者は野望と大志を胸に都に向かうというが、その姿に 若かりしころの自分を見た老人の心中は複雑であった。 やがて若者は戦いに身を投じ、終わりの見えない絶望と憎悪の螺旋にとらわれていく。 戦いの末、最後の希望の光となるものは・・・

    シリーズなし

    連載中

    全1話

    全1319文字

    0pt

    2019.05.05公開

    2019.05.05更新

  • 老人ジョゼは、一夜を過ごす為に忍び込んだ教会で、ひょんなことから火の妖精の命を助ける。 恩を盾に妖精を我がものにしようとする老人と、美しい火の精の攻防を描いた短編。

    シリーズなし

    完結

    全1話

    全2631文字

    0pt

    2019.05.02公開

    2019.05.02更新

  • シリーズなし

    連載中

    全1話

    全3100文字

    0pt

    2019.05.01公開

    2019.05.01更新

  • 民主主義は失敗した。老人の数の力を頼りに権力を握った老人政治家は私利私欲に目がくらみ公益より、私益を選んだ。年金は九十歳支給となり、日本全体は不満の渦に包まれる。暴動発生! その後、革命が起こり、若者と中年による軍事独裁政権が発足。敬老の日が廃止され、若者の日が制定、政府は現役世代の負担を減らす為に超強権的処置の現代的姥捨て山政策を行う。日本の近未来小説。勝つのは老人、若者のどちらか?

    シリーズなし

    完結

    全6話

    全25215文字

    0pt

    2019.03.28公開

    2019.04.24更新

  • 青年は見張り台に辿りついた。 そこには老人がいた。 やがて、老人は外に向けて銃を撃ち始める……。

    シリーズなし

    完結

    全3話

    全9775文字

    0pt

    2019.04.15公開

    2019.04.15更新

  • 月面基地建設のために、大人たちはみな出稼ぎに行ってしまった――。男親は空の向こうへ出稼ぎに行き、女親は山の向こうで経済を回す時代。取り残された人々は、子どもと老人ばかりの田舎で戦時中のような生活を余儀なくされていた。 けして未来は薔薇色ではないけれど、加味壁家のきょうだい四人は、地上の田舎でこれから先も生きていく。/もしかしたらの未来、SF、地方の風景。(全7話)

    シリーズなし

    完結

    全7話

    全16590文字

    3pt

    2019.03.29公開

    2019.03.29更新

  • 海沿いの下宿で、主人の老人が転落死した。全員にアリバイがあり事故死として処理されるが、住人の1人が怪しげな言葉を残して第二の犠牲者に。そして同時に密室で発見される青年の死体。数年前の老人の長男の死との関係性は……

    シリーズなし

    連載中

    全3話

    全3441文字

    0pt

    2019.03.21公開

    2019.03.21更新

  •  現役介護士がおくる、ほぼノンフィクションのクスっとコメディー!  あくまでも、超田舎の超小さな施設なので時代遅れな介護をしている部分もあると思います。「介護施設は全てこういう場所」ではなく、「こんな施設もあるんだな」と緩く読んで頂けると幸いです。

    シリーズなし

    連載中

    全1話

    全709文字

    1pt

    2019.02.28公開

    2019.02.28更新

  • 【ジャンルランキング9位ありがとうございます。】 古風なしゃべり方をするのじゃキャラの私的な資料なのじゃ。 のじゃロリ、のじゃショタ、老人語等々呼び方は様々。 連載にロリババアキャラを出そうとしたら、のじゃ語にいまいちピンと来なかったので、少しばかりまとめてみました。

    シリーズなし

    完結

    全2話

    全695文字

    3pt

    2019.02.26公開

    2019.02.26更新

  •  高級老人ホームに勤める主人公は、入居者の老人から、終戦直後に食べた思い出の味を、死ぬ前にもう一度食べたいと依頼される。  調べて行く内に、それは特殊な食材が必要と知った主人公は、入手の為に奔走する事になるのだが…… ※本作品は「小説家になろう」「カクヨム」「エブリスタ」にも併載しています。

    シリーズなし

    完結

    全1話

    全11388文字

    2pt

    2019.02.25公開

    2019.02.25更新

  • 実母倒れると聞いて病院に駆けつけた「娘」が見たのは、妙に(というか、いつも通りに)脳天気な父親の姿だった。

    シリーズなし

    完結

    全1話

    全3136文字

    0pt

    2019.02.25公開

    2019.02.25更新

  •  火消し部隊。  システム屋の中に有っても異色な部隊。  専門職が強いIT業界にあって、その専門家の中ならエキスパートと呼ばれる者たちが集まった。本来存在してはならない部隊。  日々の仕事は炎上している現場の鎮火。  今回の現場は病院施設が併設された介護老人ホーム。  行政の監査も入る事が考えられる。少しの行き違いで、簡単に大火になってしまう。

Loading...