抽出キーワード

検索方法

除外キーワード

ジャンル

レーティング

執筆状況

文字数

文字

更新時期

表示順

表示件数

保存している検索条件が上限に達しています(10件まで)この検索条件を保存する

検索結果:4作品

  • 「お前は敵国側の騎士ということだろ? ならお前は私の捕虜だ」 近隣の小国を取り込み勢力を増すラウェルナ帝国と古くから栄えるアウローラ王国。 二国間は攻防の小競り合いが続いていた――そんな情勢に構うことなく王宮から離れた森の塔で読書と研究に耽っていたアウローラ王国の第四王女ティアの元に、ある日毒と傷を受けた敵国側の騎士が行き倒れ……。学究肌の冷静王女と肉体派騎士の隠遁生活。

    シリーズなし

    連載中

    全2話

    全7104文字

    0pt

    2019.06.24公開

    2019.06.24更新

  • 20xx年。 突如人類に、顔が同じになるという謎の奇病が発症した。 世界はまたたく間に、大パニックに陥った。 完全に狂ってしまった世界。 あてどもなく逃げまどう人、襲う人、そして襲われる人……。 皮膚の色による差別、貧富の差、顔のコンプレックスetc……すべての格差が消え去り、ある意味本当に平等となったカオスな現実。 そんな世紀末に生き、もしくは死んで行く人々の姿を描いたパニックノベル。 殺人を

    シリーズなし

    連載中

    全8話

    全30507文字

    0pt

    2019.04.25公開

    2019.05.02更新

  • 民主主義は失敗した。老人の数の力を頼りに権力を握った老人政治家は私利私欲に目がくらみ公益より、私益を選んだ。年金は九十歳支給となり、日本全体は不満の渦に包まれる。暴動発生! その後、革命が起こり、若者と中年による軍事独裁政権が発足。敬老の日が廃止され、若者の日が制定、政府は現役世代の負担を減らす為に超強権的処置の現代的姥捨て山政策を行う。日本の近未来小説。勝つのは老人、若者のどちらか?

    シリーズなし

    完結

    全9話

    全41229文字

    0pt

    2019.03.28公開

    2019.04.24更新

  • 貧困と格差、そして国家の財政赤字という様々な問題を一瞬で解決できる妙案であるかのように思われている『現代金融理論』。一度くらいは聞いたことがあるかもしれませんが、その本質はどういうものなのでしょうか? その致命的な問題点を確認し、貧富の格差にはMMTのような奇策ではなく可処分所得の再分配と社会民主主義的手法の方がより有効という話を進めていきたいと考えております…m(_ _)m どうぞご支援の程を。

    シリーズなし

    連載中

    全3話

    全18979文字

    3pt

    2019.04.14公開

    2019.04.16更新

Loading...