抽出キーワード

除外キーワード

ジャンル

レーティング

執筆状況

文字数

文字

更新時期

表示順

表示件数

保存している検索条件が上限に達しています(10件まで)この検索条件を保存する

検索結果:5作品

  • 天羽理々は、高校2年生の、合気道少女。修学旅行でシンガポールを訪れた理々と、親友の咲良。旅行中、インターポールの「IGCI」へ招かれた二人は、ラルフ・ローゼンクランツのいとこ、マリーの行方不明事件について聞くのだった。 💠追記:ご感想ありがとうございます💠 ✿【親愛なる魔法使いへ】シリーズの、2作目になります。  前作【1巻:親愛なる魔法使いへ】も、よろしくお願いいたします( ・v・)ノ

  • ✿【親愛なる魔法使いへ】シリーズ 第1作✿ 帯刀 咲良(たてわき・さら)は、高校2年生の少女。ある春の夜、実家の道場に、お客様が来ていた。お客様の名は、ジョン・リンデン。インターポールの捜査官、ジョンには秘密があった。 ✿ 評価、ご感想、フォロー、誠にありがとうございます❀(人❛ᴗ❛)Thank you(❛ᴗ❛*人)❀

  • 文通相手に送る、最後の手紙。 NOVEL DAYSにも掲載しております。

    シリーズなし

    完結

    全1話

    全2277文字

    0pt

    2019.04.05公開

    2019.04.05更新

  • 死んだ人間と手紙でやりとりが出来るようになってしばらく。フリーのイラストレイターである主人公、結城克彦は学生時代の恩師でもあり恋人でもあった女性、『先生』と文通を行っていた。この文通にはルールがある。決して「向こう側」を勘ぐってはならないこと。相手と会ってはいけないこと。全ては政府が取り仕切り、謎に思う事態は決して明かされない。しかし人は文を交わす。 手紙は、本物だったからだ。全12話完結。

    連載中

    全12話

    全29816文字

    16pt

    2019.03.10公開

    2019.03.22更新

  • 茜色の教室で、君は静かに泣いていた。文通相手の死を悼んでいたのだ。その泣き顔に魅せられた僕は君に興味を持ちはじめるが、やがて涙の裏に隠された重大な秘密を知ることになり…… 高校時代の同級生から届いた手紙が、虚無と喪失の記憶へと誘う青春ミステリ。

    シリーズなし

    完結

    全1話

    全5245文字

    5pt

    2019.02.27公開

    2019.02.27更新

Loading...