抽出キーワード

検索方法

除外キーワード

ジャンル

レーティング

執筆状況

文字数

文字

更新時期

表示順

表示件数

保存している検索条件が上限に達しています(10件まで)この検索条件を保存する

検索結果:4作品

  • 神話の時代。現代の東京にあたる土地にある神聖都市。ミュスアシを蛮族。アマッドネスが急襲。半人半獣の異形を退けたのは三人の戦乙女と呼ばれる女戦士。三人が相打ちで敵将と異形たちを封印した。 時は流れ現代。肉体の朽ちたアマッドネスは邪悪な魂のみが現代人に取りつき復活する。 だがそれに観応するようら戦乙女たちも復活する。 普段は少年だが有事には少女戦士へと。

    シリーズなし

    連載中

    全21話

    全141283文字

    14pt

    2019.10.05公開

    2020.02.23更新

  • ──魂の叫びを聴け。ある島に漂着した青年は記憶を失っていた。 クチバシ医者(ペスト医師)のマスクを被る青年は半獣人のパーンに助けられ、夢魔が治める島、ランゲルハンス島だと知らされる。 青年は島主ランゲルハンスと知り合い、クチバシ医者と名付けられた。 現世へ戻る方法は記憶を取り戻し、島主から逃れる事。クチバシ医者は生活の基盤を作る為、荒れ地で花屋を営みつつ記憶を取り戻す為に冒険に出る。

  • 半獣娘であるミア。彼女は人狼と人間のハーフであった。彼女は半獣であるが故に、社会から隔絶された存在であったが、ある事件を期に彼女は人間社会から完全に追放される。その時、ある少年に命を救われるが、そこにも彼女の居場所は無かった。そうして、森の奥でひっそり隠れるようにして生活していき、人狼の一群と遭遇する。そこで、ミアは人狼達について少しずつ学んでいく

    シリーズなし

    連載中

    全9話

    全25585文字

    0pt

    2019.05.12公開

    2019.05.18更新

  • 半人半獣の”人獣”が大半を占めるソル・カダヴェ。純粋な人間であるアウランティウムは、神に与えられた種を荒廃した大地に芽吹かせる”神の小鳥”として、グリフォニアの半人獣・ウィリディスと共に旅をする。 「どうしますか? アウランティウム」 「僕は、ウィリディスがいい」  様々な出会いの中で彼が知る、”神の小鳥”の本当の役割とは。  これは、希望と祝福と、孤独と贖罪の世界再生物語。

    シリーズなし

    連載中

    全6話

    全20198文字

    16pt

    2019.02.24公開

    2019.04.08更新

Loading...