抽出キーワード

除外キーワード

ジャンル

レーティング

執筆状況

文字数

文字

更新時期

表示順

表示件数

保存している検索条件が上限に達しています(10件まで)この検索条件を保存する

検索結果:7作品

  • かつて、東京のストリートを制し、関東不良少年のトップに立った男、北条。 その北条が、何を間違ったのか、警察官に。 天上天下唯我独尊が服着て歩く北条は、警察でも大暴れ。 ある事件をキッカケに福井県警に左遷された北条。 田舎県警で楽ができると、左遷すら鼻歌まじりだった。 しかし、第二次世界大戦から続く二大勢力の血みどろの死闘へと巻き込まれていく。

  • 警視庁赤羽中央署の吉沢淳一は、脂がのり始めた強行犯係の刑事。ある日、荒川の河川敷で変死体が見つかるが、遺体は吉沢が高校の頃に好きになった女の子、山下めぐみのものだった。 高校生最後のあの夏、もっと勇気を出していれば、彼女はこんな無残な最期を迎えずに済んだのだろうか――。 手に入れられなかった青春時代の恋に思いを馳せながら、吉沢は捜査に当たろうとするが……。

    シリーズなし

    連載中

    全2話

    全3060文字

    0pt

    2019.05.19公開

    2019.05.20更新

  • 日本がバブル崩壊以降、激動の時代を歩み始めた1995年に発覚した死亡事案から、思わぬ展開を遂げる事件に巻き込まれ、捜査の過程で歴史と時代の波を強く意識せざるを得なくなる刑事達の物語。 いわゆる「社会派推理」と「史実モノ」の融合で、名著「飢餓海峡」「砂の器」等に着想を得ながら描いた作品。因みに既に別サイトにて完結済みながら、200万字を超える超長編だけに、読み手にも根気が必要な作品。政治批判込み

    シリーズなし

    連載中

    全7話

    全49609文字

    0pt

    2019.05.01公開

    2019.05.19更新

  • 享楽の街、St.グレイフォート。観光街であるこの街では娯楽こそが大義の天秤であり、そのためならば政治も司法も便宜を図る。 そんな街で暮らす孤児の少年、クライヴ。マフィアに追われ、たった一人で行く当てもない生活をしていたクライヴの人生は、一人の《標的》との出会いによって一変する。その《標的》の名は、アイリーン・G・フライアーズ。市警の番犬と謳われる敏腕刑事と、狂犬と呼ばれた少年との、再起の物語。

    シリーズなし

    連載中

    全8話

    全19692文字

    0pt

    2019.05.08公開

    2019.05.12更新

  • 相澤陸は幼い頃から不思議な力を持つ高校生。 クラスメイトの谷村カオルに告白されて何となくつき合っている。 ある日、幼なじみで刑事の沢木からある脅迫状を見せられる。そこにはスタールビーを引き取りに行くと記されてあった。 陸の力を巡って様々な人間が動き出し、巻き込まれてしまうカオルの運命は? 愛に大人も子供もない、陸が選んだ選択とは? エブリスタに載せていたものをこちらに移動。

    シリーズなし

    完結

    全53話

    全200878文字

    0pt

    2019.04.07公開

    2019.05.02更新

  • 二〇七〇年、超少子化と外国人労働者増加が生み出した決して平和とは言い切れない日本。未成年保護法により守られた少年たちによる残忍な事件が世間を震撼させていた。連続して発生する少年事件の真相に迫ろうとする警察。無垢な少年たちが次々に狂い出す原因が、徐々に明らかになってゆく。そこに巻き込まれたひとりの少年と、便利屋の男との暑い夏の話―― ※2009年執筆のため、作中では20歳未満を未成年としています。

  • 都市鉱山の発掘を行う便利屋の流は、そこで乳児の遺体を発見する。「未成年保護法」監視下の日本、死刑か終身刑の重罰が科せられるとわかっていても、こうした事件は絶えない。死への恐怖と、自身の抱えた過去との葛藤、そして都市鉱山を狙う姿なき者との攻防。それは、「未成年保護法」によって守られた、無垢なる未成年たちとの戦いでもあった。【完結】※2008年執筆のため、作中では20歳未満を未成年としています。

Loading...