抽出キーワード

検索方法

除外キーワード

ジャンル

レーティング

執筆状況

文字数

文字

更新時期

表示順

表示件数

保存している検索条件が上限に達しています(10件まで)この検索条件を保存する

検索結果:14作品

  •  死に切れない宿命を持つという一族の少年、舜と、その父親だという青年、黄帝。  中国の山奥、雲海を臨む最峰の頂で黄帝と暮らしていた舜は、やっとのことで、街へ降りる許しをもらい、勢い込んで上海へと向かう。  しかし、そこへ現れたのは、炎帝と貴妃という、『同族』の二人であった。   凄まじい炎と、闇の衣を纏う二人に襲われ、舜は《聚首歓宴の盃》と、《朱珠の実》の秘密を渡すように迫られる……

    シリーズなし

    連載中

    全83話

    全143619文字

    0pt

    2019.06.14公開

    2019.07.17更新

  • ---上海、そして横浜・・・二人はいつも同じ月を見ていた・・・ 東京の生活に馴染めず、中国語もまともに喋れないまま上海を訪れた“圭(ケイ)”。そんな彼に、ある夜見知らぬ人から不思議なメッセージが届く・・・。 たぶんあれは、一瞬、恋だったのかもしれない。

    シリーズなし

    完結

    全8話

    全6147文字

    0pt

    2019.07.01公開

    2019.07.04更新

  • 日本の剣豪、明王朝に渦巻く陰謀と対決す! これは、日本剣術の剣祖というべき愛洲移香斎が波涛を越えて明国に渡り、二人の若き武人に剣の極意を伝えて明王朝に渦巻く陰謀と対峙する影流創始の物語である。 師弟の絆、民族を越えた友情、そして追い求める剣の道――。前人未到の冒険活劇、今ここに開幕!!

    シリーズなし

    完結

    全48話

    全171881文字

    0pt

    2019.05.01公開

    2019.06.06更新

  • 春秋時代の偉大な兵法家・孫武。 もしこのヒトが、ちょっとだけ……ほんのちょっとだけ|軽薄《チャラ》男だったら、彼の兵法書はこんな感じだったかも知れない!? そんな感じのチャラい現代語訳「孫子の兵法」です。 ※直訳ではなく、意訳な雰囲気でお送りいたしております。

    シリーズなし

    連載中

    全10話

    全49316文字

    28pt

    2019.01.16公開

    2019.05.25更新

  • どこからでも読みはじめてください。ただ、試行錯誤していますので、ムラがあったり、訳せてない部分があったりします。ご容赦ください。いずれ、どのような意図で訳したか、補足を入れるべきかもしれません。 ・・・・・・ 『集解』、『集注』などを参考に、自由に『論語』を訳します。 基本的に冨山房の『漢文大系』に収められている『論語集説』を参考として、いろいろ訳を試しています。

    シリーズなし

    連載中

    全25話

    全22474文字

    0pt

    2019.05.21公開

    2019.05.25更新

  •  岡山、広島に活動拠点を置く暴力団組織、“桃太郎組”が不動産取引につかうはずだった五千万円の大金が、ある男の失態で行方をくらませてしまった! 何としてでも組織の金を取り戻せ! 任務を任されたのは、犬養、猿飛、鳩山の鉄砲玉三人組。男三人が中国地方を股にかけ、ドンパチあり捧腹絶倒の珍道中を繰り広げる! ハードボイルド?×コメディの現代ローカルコメディ。

    シリーズなし

    連載中

    全1話

    全4371文字

    0pt

    2019.05.05公開

    2019.05.05更新

  • 「私」は「慕容」(ぼよう)という騎馬民族の都を訪ねる旅に出る。 旅の目的は慕容の独特な文化を記録すること。 好奇心旺盛な「私」は商胡(しょうこ)人である通訳を連れ万里の長城を越えるが、「私」を都に招いた慕容の若き長にはある思惑があり……。 3世紀の中国を舞台にした、ルポルタージュ風歴史小説。

    完結

    全7話

    全11446文字

    2pt

    2019.03.10公開

    2019.03.10更新

  • 「私」は「彼」の話を聞いている。 彼が話し出したのは、子供のころの思い出話。 夏の初めの水祭り。今は亡き南の国。 そこであった、一瞬の出会いと別れの話だった。 三世紀の中国を舞台にした歴史短編小説。

    完結

    全1話

    全3967文字

    1pt

    2019.03.09公開

    2019.03.09更新

  • 酒の席で白熱した剣術談義。 激しい持論の応酬が続くなか、剣術に一家言ある曹丕(そう・ひ)はついに立ち上がり、そして……。 300字以内という字数制限で書いた掌編。

    シリーズなし

    完結

    全1話

    全344文字

    1pt

    2019.03.08公開

    2019.03.08更新

  • 齢二〇、成人となった男子には2つのものが与えられる。 1つは冠、もう1つは新しい名前である字(あざな)。 野心たくましい諸葛恪(しょかつ・かく)は成人するその瞬間を心待ちにしていたが、彼に与えられた字は予想を裏切るもので……。 三世紀の中国を舞台にした歴史短編小説。

    シリーズなし

    完結

    全3話

    全8153文字

    3pt

    2019.03.05公開

    2019.03.05更新

  • 「うんかんのべっかく」。中国、盛唐の時代。宮城の奥、陰鬱たる池のほとりで、女官の木蘭《もくらん》は古の宦官の悲恋を聞かされ、また同室の臈たけた女官から、愛について手習いを受ける。そして、自らの出生と宮城との因縁を知った木蘭の前にある悲劇が――。 男と女、男と男、女と女、時を越えて絡み合うそれぞれの愛のかたち。 ごく軽い同性愛な描写あり。 「小説家になろう」「カクヨム」「マグネット!」との重複掲載。

    完結

    全2話

    全6874文字

    4pt

    2019.02.25公開

    2019.02.25更新

  • 大唐華やかなりし頃、高宗の御世。 高官の娘で美貌を誇る仙月は、いつか高みに飛翔せんと野心をたぎらせ、あえて宮女の道を選んだ。仕える相手は、絶大な権力を握る則天武后である。 彼女は武后の「狗」として宮中の暗闘に身を投じ、ときには手を血で汚しながら野望の階梯を這いあがっていく。 そして、遂には高宗の寵姫である妹の仙花と対峙するが……。 「小説家になろう」「カクヨム」「マグネット!」との重複掲載です。

    連載中

    全9話

    全13278文字

    5pt

    2019.02.25公開

    2019.02.25更新

  • 中国最後の皇帝「ラストエンペラー」を知る者は多いが、その前に皇帝だった者の名は案外知られていない。じわじわと侵略されていった祖国を変えようと立ち上がるも幽閉され最期は毒殺されてしまう。そんな非業の皇帝が異世界に転移し、元・皇帝たちとの戦いに身を投じる。歴史に名を残せず不遇のまま亡くなった皇帝・反逆者達のやり直し中華風戦乱ファンタジー。 ※カクヨムさんにも投稿しています。

    シリーズなし

    連載中

    全1話

    全5542文字

    0pt

    2019.02.25公開

    2019.02.25更新

  • 襄陽《じょうよう》は水陸の交通の要だ。 戦乱の世が訪れるたび、必ず争いの的となる。 こたび、ここで語るのも、襄陽を巡る宋国と金国の戦の記録である。 襄陽には兵力が足りない、食糧が足りない、矢も砲弾も足りない。 けれども、人々の知略と胆力があり、堅固な城壁と守り為す大河があり、地の利と人の和がある。 「オレたちは負けねェ! 死に物狂いでこの城を守れッ!」

Loading...