抽出キーワード

検索方法

除外キーワード

ジャンル

レーティング

執筆状況

文字数

文字

更新時期

表示順

表示件数

保存している検索条件が上限に達しています(10件まで)この検索条件を保存する

検索結果:11作品

  • 平成最後から令和に入り、サークル活動も少し様変わりしてきました。目の前で老いていく同居中の姑や夫を見ながら、過去や現在を縦横無尽に行き来しつつ、父の財産を食い潰して自殺に追い込んだ妹への思い、介護が必要になるだろう姑への思い、なにかというと安っぽく愛情を口にする夫への気持ちなどを綴っていくつもりです。

    連載中

    全11話

    全12137文字

    0pt

    2019.05.19公開

    2019.11.22更新

  • 余花(読み:よか) 夏になって若葉の中に咲き残る桜の花をいう。寒い地域や高い山などに見られる。立夏前の桜は残花、立夏後は余花になる。 出典 kigosai.sub.jp 墓参りのために訪れた墓地のそばにあるトンネルで、死んだはずの高校の先輩に出会う青年。 彼女に導かれるようにしてトンネルを抜けると、そこには夏祭りの光景が広がっていた。

    シリーズなし

    完結

    全1話

    全6534文字

    0pt

    2019.11.07公開

    2019.11.07更新

  • 恋人といれるだけで感情が高ぶり、嬉しいはずなのに、独りよがりになり空回りしてしまう、そんな情景が浮かんだので書いてみました。

    シリーズなし

    完結

    全1話

    全2385文字

    1pt

    2019.10.16公開

    2019.10.16更新

  • ✴︎小説家になろう先行連載中・アルファポリス・カクヨム・ノベルアップ+連載中✴︎ ブラット=フレイは、ある日親父に言われ薬草と酒を買いに城下街に来た。女の子が男達に囲まれていて、その子を助けたまではよかったけど、何故か捕まったり、魔法の実験台にされたり…意識が遠のく中、運命の女神が現れ運命が狂っていなければ魔導師達の王になる運命だからと言われ、そして命が助かる代わりに女神との契約を結ぶ事に…

  • その家は、代々その家に仕えるというしきたりがあった。  「これで、本当によかったんですか?」  「家のしきたりを守るということは、家を守るということでございます」 大きな屋敷に、黒い影。  「物音がしたり、物がなくなったり」  「誰かに見られているような視線も感じたことがございます」 春の風と共に、二人の生活が始まった。

    シリーズなし

    完結

    全1話

    全7860文字

    0pt

    2019.07.04公開

    2019.07.04更新

  • 誕生日に突如現れた喋る動物のせいで、幼女の魔法少女カオルとなったおっさんの薫。 その動物いわく、全ては王族の風習で、選ばれた魔法少女が世界に散った石を集めなければならないらしい。 動物の脅しに屈し、魔法少女カオルは濡らされたり脱がされたりエロ恥ずかしい思いをしながら、石を集めることとなった。 30歳まで童貞なら魔法使いになれる。 まさかの都市伝説は、魔法少女という形で実現した。

    シリーズなし

    連載中

    全23話

    全60196文字

    6pt

    2019.02.24公開

    2019.06.01更新

  • お金持ちのお嬢様シルビアはド田舎に住む少年、マルコと出会います。 彼は尖り耳で、貴種とも呼ばれる支配階層の一族。つまりはエルフでした。 しかしマルコはいかささか以上にふくよかで、早い話がふつうにデブ――それも極めて空気読めないタイプの動けるデブだったのです。 にぶちんデブと、美しく賢く若干ひねくれたお嬢様が怒ったり泣いたり笑ったりしながら、ラブコメ的なアレで色々どうにかするストーリー。

    シリーズなし

    完結

    全24話

    全75892文字

    262pt

    2019.04.07公開

    2019.05.01更新

  • ―――おそらく僕は、テオにとって後にも先にもたった一人の友人だった… そう思いたいのは、僕の独りよがりだろうか。 時は16世紀初頭、イタリア、ボローニャ。 栄えある司教座聖堂の少年聖歌隊となった、テオフィロスとユリウスの物語。 ※歴史に題材をとっていますがファンタジーです!(強調) ファンタジーですからあることないこと書きます(笑) 作中に出てくる建造物の名前は実在しないものもあります。 ★エブリスタでも同じ作品を公開しています★

    シリーズなし

    連載中

    全2話

    全4666文字

    3pt

    2019.04.17公開

    2019.04.28更新

  • 齢二〇、成人となった男子には2つのものが与えられる。 1つは冠、もう1つは新しい名前である字(あざな)。 野心たくましい諸葛恪(しょかつ・かく)は成人するその瞬間を心待ちにしていたが、彼に与えられた字は予想を裏切るもので……。 三世紀の中国を舞台にした歴史短編小説。

    シリーズなし

    完結

    全3話

    全7729文字

    3pt

    2019.03.05公開

    2019.03.05更新

  • 趣味で書いていたものの中で、ネットのコンテストにて受賞又はそれに準ずる評価を頂いた作品をまとめてみました。大した内容ではありませんが、だからこそ暇つぶしには最適だと思います!!よかったら読んでみて下さい!! 追伸 もし感想欄などがありましたら感想を残してくれると嬉しいです!!

    シリーズなし

    連載中

    全4話

    全11593文字

    4pt

    2019.02.25公開

    2019.02.25更新

  •  彼女は、決まった時間に表れて、決まった場所で、決まった方向をカメラに収める。  それが、彼女の日課のようだ。  僕は知ってしまった。  知らなければよかったと思う。  僕は、彼女になんて声をかければいいのだろう?

    完結

    全1話

    全2329文字

    0pt

    2019.02.23公開

    2019.02.23更新

Loading...