抽出キーワード

検索方法

除外キーワード

ジャンル

レーティング

執筆状況

文字数

文字

更新時期

表示順

表示件数

保存している検索条件が上限に達しています(10件まで)この検索条件を保存する

検索結果:345作品

  • 大学生と高校生の、初めての恋愛、初めてのデートです。 「孤独で愚かな私から」、「その手紙は開かない」の長男が登場します。 NOVEL DAYSにも掲載しております。

    完結

    全1話

    全3030文字

    0pt

    2019.04.06公開

    2019.04.06更新

  • 文通相手に送る、最後の手紙。 NOVEL DAYSにも掲載しております。

    シリーズなし

    完結

    全1話

    全2276文字

    0pt

    2019.04.05公開

    2019.04.05更新

  • 高校生時代に付き合っていた二人の、六年ぶりの再会。 NOVEL DAYSにも掲載しております。

    シリーズなし

    完結

    全1話

    全2717文字

    0pt

    2019.04.05公開

    2019.04.05更新

  • 自作の詩「栞」を短編小説にしました。 恋の色。それは黒い、インクの色。 NOVEL DAYSにも掲載しております。

    完結

    全1話

    全2343文字

    0pt

    2019.04.05公開

    2019.04.05更新

  • 「栞の代わりに」のあとのお話です。 NOVEL DAYSにも掲載しております。

    完結

    全1話

    全2220文字

    0pt

    2019.04.05公開

    2019.04.05更新

  • LGBTの人々が集う女装サロン。主人公のカオルはそこでトランスジェンダーの人に向けてメイクの手伝いをしている。しかし、そんなカオル自身もまた、生まれ持った性別は男性でありながら、心は女性というトランスジェンダーだった。

    シリーズなし

    連載中

    全1話

    全2371文字

    0pt

    2019.04.01公開

    2019.04.01更新

  • ある国で起こった婚約破棄騒動とその顛末の話。主人公は基本的に何もしません。周りが既にやらかしています。

    シリーズなし

    連載中

    全4話

    全3154文字

    0pt

    2019.03.29公開

    2019.03.30更新

  • シリーズなし

    完結

    全1話

    全3920文字

    0pt

    2019.03.29公開

    2019.03.29更新

  • 過疎化の進む離島、九巳津島。その島唯一の高校に転校してきた九巳津高校の生徒である羽嶋の親戚、張本 恵理。最初は珍しい転校生、しかも海外からの帰国子女とい部分から興味を向けられたがやがてその五月蠅い性格から、かげで「外来種」と嫌われるようになってしまう。悩み考える高校生たちが、そんな五月蠅い彼女によって腹のそこから、心のそこからこう叫ばされる物語です 「うるせぇ!ばか野郎!」 だいぶ設定を変えました

    シリーズなし

    連載中

    全2話

    全9102文字

    0pt

    2019.03.25公開

    2019.03.27更新

  • 高校受験の前にすれ違ってしまった幼馴染。悲しそうな顔が忘れられない。 高校受験の前に、幼馴染からの誘いを少しイラッとした気持ちのまま断ってしまった。 すれ違いなのか、それとも、相手の事を考える余裕さえもなくなってしまっていた。 僕は、高校に受かって、自分がやりたいと思っている勉強をする。 そのためにも、しっかりと勉強して、絶対に希望する科に合格しなければならない。 でも、別れ際の幼馴染の悲

    完結

    全1話

    全4341文字

    0pt

    2019.03.27公開

    2019.03.27更新

  • 高校二年の夏。花乃子は自宅近くのコンビニで、クラスの男子と遭遇した。 そのなささいな偶然と、少しの勇気がもたらした出来事は、やがて花乃子を大きく変えていく。 好きという気持ちだけでは、どうにもならない現実にぶつかりながら、それでも前を向いて進もうとする女の子の物語。 全七章。完結しました!

  • 死んだ人間と手紙でやりとりが出来るようになってしばらく。フリーのイラストレイターである主人公、結城克彦は学生時代の恩師でもあり恋人でもあった女性、『先生』と文通を行っていた。この文通にはルールがある。決して「向こう側」を勘ぐってはならないこと。相手と会ってはいけないこと。全ては政府が取り仕切り、謎に思う事態は決して明かされない。しかし人は文を交わす。 手紙は、本物だったからだ。全12話完結。

    連載中

    全12話

    全29783文字

    16pt

    2019.03.10公開

    2019.03.22更新

  • 今日の最悪な目覚めが明日も明後日も続くだろう 最悪な目覚め。 俺が毎朝感じている事だ。 ゆっくり寝かせてくれないのもかと思っても無理なようだ。 妹が起こしに来る。母親の声で起こされる。 幼馴染が朝から俺に説教を始める。 俺が悪いのは解るけど、朝くらいゆっくりさせてくれよ。 最高の目覚めとは言わないけど、最良の気持ちがいい目覚めが欲しい。

    完結

    全1話

    全4254文字

    0pt

    2019.03.22公開

    2019.03.22更新

  • 課金制ネットゲーム”イクサカーニバル”。そのヘヴィユーザーでもあり、トップランカーの平野頼友。学生であり、ついでに童貞。そんな彼の前に、パンクゴシックで真っ赤なツインテール姿の美少女が現れた。 彼女の名前は北条政子。果たして彼女の正体は……?

    連載中

    全2話

    全79452文字

    0pt

    2019.02.25公開

    2019.03.21更新

  • ――どんな手を使ってでも、死んでもきみを手に入れる。……恋人が親友と、浮気をしていた。大事な人を一気にふたりも失いくさくさしていた多英が落とした定期を拾った男は、白樺のような指をしていた。彼との距離が縮まるのと時を同じくして、多英に忍び寄っていた恐怖の影。ストーカー被害に遭っていることを告白すると、彼は多英を守ろうとしてくれるのだが、彼にもまた、危険が迫っていた……。

  • 師匠のお嬢さんに手を出す奴は馬に蹴られて死んじまえ! 落語の世界を背景にした青春、恋愛ものです。

    シリーズなし

    完結

    全13話

    全49256文字

    2pt

    2019.02.26公開

    2019.03.21更新

  • 「ねえ、私たち付き合ってみない?」 幼少期から長い年月を過ごした三人。 いつまでも続くと思っていた関係は、ある時を境に呆気なく破綻した。 ヤンデレ、三角関係を主題にしたラブコメ風味の学園恋愛ものです。

    シリーズなし

    連載中

    全2話

    全7692文字

    1pt

    2019.03.21公開

    2019.03.21更新

  • 「たまに、周りが凄く馬鹿に見えない?」  かつて天才数学少女と呼ばれた彼女は、どこか破滅的なところがあった。  大学の数学科を舞台にしたヤンデレ、三角関係のラブコメです。

    シリーズなし

    連載中

    全11話

    全47116文字

    1pt

    2019.01.23公開

    2019.03.21更新

  • 「青子、お前に不可能はない」――父親にずっと言い聞かされてきたこの言葉は、いつしか青子にとって魔法の呪文となった。  しかし二十歳になろうとしている今、幼馴染の武長に「最近、口にしなくなったね」と言われた青子。それは武長に彼女ができたころからだと、青子はよくわかっていた。 ※「小説家になろう」等にも同じものを置いています ※数年前に書いた話ですが、思い入れがあるのでアップ

    シリーズなし

    完結

    全12話

    全54979文字

    0pt

    2019.03.20公開

    2019.03.20更新

  • 最後に交わした言葉はインターホン越しの3分間だった 幼馴染の二人 中学の卒業式で、恋人になった。 高校での付き合いを終えて、大学生活がスタートした。 地方から都会に引っ越して、隣に住む二人。 紅茶が冷めない距離に居る二人の、最後の3分間は突然やってきた。

    完結

    全1話

    全4362文字

    0pt

    2019.03.20公開

    2019.03.20更新

Loading...