竹村いすず

6フォロワー

幼馴染ものと、いやらしいお話と、ゆるいSFや短編ホラーを主に書きます。 読んでもらえたらうれしいです。評価とか感想とかいただけたら、もっともっとうれしいです! 個人サイト(http://www.windbell.sakura.ne.jp/works1/)でひっそりと書いていた作品を改稿して載せています。 twitterアカウント→@isuzu_tkm

フォローするフォロー解除

執筆作品

  • だから、せめて。温かな夕陽に、うつろなわが身を沈めていたかった。/「カオカさま……ぼく、ちゃんと、美味しくなってますか……?」/「日が暮れるよ」と冬子先輩が呟いたら、ふたりの時間は終わり。わたしは、生徒会役員の桧山香緒花に戻らなければならない。そのはずだった。……秋の夕べ、白い光とともに麗しい犬耳の少年・千里が現れるまでは。/混沌極まりないけど純愛。ほのぼのドタバタ、地獄と恋と、切なさひと匙。

    恋愛

    R18

    • 男の娘
    • 切ない
    • 犬耳
    • 男の娘×女の子→女の子
    • 百合要素
    • ほのぼのコメディ
    • 獣耳(男の娘)
    • 和姦
    • 獣耳
    • 自慰
    • 視姦
    • 嘘つきな仮面優等生
    • 無邪気なまま性を味わう美しい仔犬
    • 千里の裾野に佇む少女は、嘘つきの温もりを抱いて仔犬を横目に地獄の淵に立っている。

    完結

    全41話

    全107579文字

    1pt

    2019.02.24公開

    2019.03.29更新

  • 大学受験を控えた高校三年生の春、兄さんの親友で幼馴染の「イトくん」が帰国した。 留学のせいで一年遅れ、年上なのに同じクラスで一緒に大学受験生。 相変わらず、私のことを妹みたいに「ひーこ」と呼んでは兄さん代わりに傍にいる。 ひーことイトくんの春から秋への物語。 全50話。 終盤に一部性描写があります(☆印)。 古い作品ですがとても気にいっています。

    恋愛

    R18

    • 青春
    • 純愛
    • 幼馴染
    • 幼なじみ
    • 兄の親友と、友達の妹

    完結

    全63話

    全134667文字

    1pt

    2020.01.29公開

    2020.03.01更新

  • くすっと笑って寒さを吹き飛ばそう! 落語調のすちゃらか怪談。舞台は雪国。「蔵の蜂の巣を落とすと、当代の頭首が死ぬ」という言い伝えを基にした小話です。 和風ホラー「蜂の巣を落とす」https://cervan.jp/story/p/2535 と、同じ素材で、違う読み味の作品を。

    文学

    • 短編
    • 和風サスペンス?
    • 日本の田舎
    • 怪談
    • 落語
    • シュール

    完結

    全1話

    全2674文字

    0pt

    2020.01.21公開

    2020.01.21更新

Loading...