竹村いすず

4フォロワー

幼馴染ものと、いやらしいお話と、ゆるいSFや短編ホラーを主に書きます。 読んでもらえたらうれしいです。評価とか感想とかいただけたら、もっともっとうれしいです! 個人サイト(http://www.windbell.sakura.ne.jp/works1/)で細々と更新していた作品を少しずつ改稿して載せていきます。終わったら新しいお話も書きたいです。 twitterアカウント→@isuzu_tkm

フォローするフォロー解除

執筆作品

  • 中三の夏、夏期講習の帰り道。結城数則は、幽霊少女「レイコ」と夕暮れの神社で出会う。幽霊には体温があるのか? 幽霊は涙を流さないのか? ――彼女の記憶を探す手伝いをしながら、生き生きと「実験」を続ける数則はやがて、取り返せない過ちを犯す……。「レイコ」の秘密が暴かれるとき、少年は子どもではいられなくなる。甘さの中にほろ苦さがあとを引く、二度と戻らない夏のボーイ・ミーツ・ゴーストガール。

    ミステリー

    • 青春
    • 切ない
    • ジュブナイル
    • 初恋
    • 夏休み
    • ほろ苦い
    • 神社
    • 理系少年×幽霊少女
    • 夕暮れ

    完結

    全9話

    全28930文字

    0pt

    2019.05.25公開

    2019.05.25更新

  • 「――私は女王の国にいる。」/昆虫好きな少女が、年上の親戚・「夏トンボ博士」に出会った夏に緩々と落ち込んだ、少しだけ優しくて不可逆的な運命のお話。/ガールミーツ冴えないおじさんのライトSFです。

    SF

    • ライトSF
    • 夏休み
    • おっさんと少女
    • もしかしたらの未来
    • 夏、海、蝉の声
    • 昆虫採集

    完結

    全7話

    全10575文字

    1pt

    2019.04.01公開

    2019.04.01更新

  • 月面基地建設のために、大人たちはみな出稼ぎに行ってしまった――。男親は空の向こうへ出稼ぎに行き、女親は山の向こうで経済を回す時代。取り残された人々は、子どもと老人ばかりの田舎で戦時中のような生活を余儀なくされていた。 けして未来は薔薇色ではないけれど、加味壁家のきょうだい四人は、地上の田舎でこれから先も生きていく。/もしかしたらの未来、SF、地方の風景。(全7話)

    SF

    • 家族
    • 疑似家族
    • 四人きょうだい
    • 昆虫と鳥のお話
    • もしかしたらの未来
    • 日本の田舎風景

    完結

    全7話

    全16747文字

    2pt

    2019.03.29公開

    2019.03.29更新

Loading...