花月小鞠

0フォロワー

キラキラなお話が好き。

フォローするフォロー解除

執筆作品

  • 目を覚ますと、そこは見知らぬ部屋だった。 「あなた、名前は?」 「わ、わかりません」 記憶喪失の少女に作家の無愛想な男。 二人の新たな生活が、始まった。

    ファンタジー

    • 記憶喪失
    • 家族
    • ほのぼの
    • 人魚
    • 人形
    • 妖精

    連載中

    全36話

    全108325文字

    1pt

    2019.07.05公開

    2019.08.25更新

  • その家は、代々その家に仕えるというしきたりがあった。  「これで、本当によかったんですか?」  「家のしきたりを守るということは、家を守るということでございます」 大きな屋敷に、黒い影。  「物音がしたり、物がなくなったり」  「誰かに見られているような視線も感じたことがございます」 春の風と共に、二人の生活が始まった。

    ホラー

    • 短編
    • 黒髪
    • 幼馴染
    • 主従

    完結

    全1話

    全7860文字

    0pt

    2019.07.04公開

    2019.07.04更新

  • 佐々木さんと菊池くん、時々白石さんのお話。 「……なんですか」 「ん?」 「さっきから、どうして見てるんですか」 「見てないよ」 「見てます」

    恋愛

    • 学園
    • 短編
    • 眼鏡

    完結

    全1話

    全2750文字

    0pt

    2019.07.03公開

    2019.07.03更新

Loading...