水島一輝

0フォロワー

SF(Small Fantasy)をコンセプトに、物語を書いています。 現代をベースに、現代に似たここではないどこか、現実を斜めに切って覗きに見るような切り口の作風で、ファンタジーを描きます。 一文物語作家として、2013年6月から毎日5年半、一文だけで完結する一文物語を作り続けて、作品数は2,000本を越えている。 2018年に「ポケットに入る宇宙の一文散系」と改題し、2018年末をもって終了。 また、糸かがり手製本を仕立てる。 文学フリマや展示イベント(関東中心)にも鋭意参加しています。 小説ブログWebサイト「水輝亭」を運営。 https://kazuki-mizuc.com 水輝亭で、Web小説を更新。 またブログとして、創作や執筆、読んだ小説や本の感想、私のライフスタイルなど発信中。

フォローするフォロー解除

執筆作品

  • 中学生のほとりは、祖母の家の納屋で見つけたガラス瓶に触れ、ここではない世界ウトピアクアに移動してしまう。 妖精の力が宿ったほとりは、予言の子として、学園島の長を継ぐ存在だった。 ウトピアクアの命題は、理想水郷(すいきょう)を作ること。 新しく誕生する島を巡って、この世界に隠された力を奪い合う争いに巻き込まれる。 本作は、自サイト「水輝亭」、小説家になろう、カクヨム、noteで公開しています。

    ファンタジー

    • 異世界転移
    • 少女
    • 妖精
    • 冒険
    • 異能

    連載中

    全11話

    全26255文字

    0pt

    2019.06.11公開

    2019.06.25更新

  • 一文で完結する物語集 ――たった一文だけで広がる想像の世界 クスリと笑えるものからシュールなもの、ほっこりするもの、ブラックユーモアも。 どこから読んでも、続きはない。 2013年6月28日から2018年12月31日までの5年半、毎日1本作られた、一文だけの物語。 月ごとにまとめ、2017年までの作品を読むことができます。 著者の小説ブログサイト、小説家になろう、カクヨム、エブリスタに掲載中。

    その他

    • 一文物語
    • 一行小説
    • 一文
    • ショートショート
    • ほっこり
    • ブラックユーモア
    • シュール
    • 短編
    • 現代

    完結

    全55話

    全128711文字

    0pt

    2019.06.08公開

    2019.06.10更新

Loading...