かのこ

2フォロワー

現代もの恋愛小説ばかり書いている、たぶん。

フォローするフォロー解除

執筆作品

  • トップアーティストMiraclesのダンサー・輝は、チヨと名乗るファンの女の子が気になっていた。 ある日、輝はクラブで彼女が薬を飲まされるのを目撃してしまう。親友の星と共に助け出した彼女は、彼女自身のことを忘れてしまっていた。 ーー 今、僕が彼女のそばにいることが出来るのは、きっと彼女が僕のことを知らないからだ。 ーー これは、僕らに起こった、奇跡の‪断片。‬

    現代ドラマ

    • 現代
    • 恋愛
    • 男装
    • 芸能人
    • 記憶喪失
    • PU・魚

    完結

    全27話

    全61169文字

    5pt

    2019.05.13公開

    2019.08.05更新

  • 体育館に設置された狭いコートの中を、2対2、計4台の自転車がボールを追いかけて行ったり来たりを繰り返す。前輪を持ち上げてボールを弾き、自転車の上で両手を広げたキーパーがそれを受け止める。全ての動作は足を床につか自転車の上でくり広げられる。 それが、サイクルサッカーというスポーツだ。 これは、運動音痴アラフォー主婦が、どういうわけかサイクルサッカーを始めてしまった、ただそれだけの記録である。

    エッセイ・ノンフィクション

    • 日記
    • レポート
    • スポーツ
    • エッセイ

    連載中

    全5話

    全7092文字

    1pt

    2019.11.07公開

    2019.11.11更新

  • この出会いは、偶然でも運命でもない……!? 18歳高校3年生、松本大河は、通学の電車で一緒になる女性が気になっている。 31歳OL、鈴木響子は、独身彼氏ナシ。だけど、今、人生が楽しい。 ある日、大河は電車の中で響子の落としたシュシュを拾う。 彼女に直接届けたいという大河に、親友の海都カイトが「それは恋」だと言い出して……。 ゆっくり更新につきブクマよろしくお願いします

    恋愛

    • 青春
    • 純愛
    • ラブコメ
    • 高校生
    • OL
    • 年の差
    • 現代ドラマ
    • 雑談
    • 日常
    • ゆっくり更新

    連載中

    全13話

    全16812文字

    1pt

    2019.09.29公開

    2019.10.23更新

Loading...