冨井春義

0フォロワー

1990年代から2000年代にかけて、東南アジアを中心にバイヤー業をしていました。タイの首都バンコクで土産物店を経営していたこともあります。その経験と趣味の空手を元にして小説を書き始めました。

フォローするフォロー解除

ひとこと

Loading...