ゆきの

0フォロワー

まだ何を書きたいのかわかってないひよっこです。 重たくて悲しくなる部分もあるのですが、そこに意味がある物語を書けたらいいなと夢見ています。

フォローするフォロー解除

執筆作品

  • 結婚したばかりのカラスの夫婦。ふるさとを離れて都会で家探しを始めました。ようやく見つけた場所で作った巣は風で吹き飛ばされてしまい…。ヒナがかえらず悲しむ二人はひょんなことから、黒い羽を活かした葬儀屋さんになります。

    詩・童話

    • 神様の贈り物
    • カラス
    • 葬儀屋
    • 巣作り
    • 大人のための児童文学
    • 黒い羽
    • 悲しみに向き合う

    連載中

    全4話

    全6697文字

    1pt

    2019.05.03公開

    2019.06.13更新

Loading...