松野栄司

0フォロワー

フォローするフォロー解除

執筆作品

  • 江戸の世に生まれ、罪を犯し咎人として地獄に堕ちた羅刹。閻魔大王の計らいで、現代の世に魔徒を討つ騎士として転生する。 元から強かった羅刹は、戦騎の力を得て無双の力を手に入れる。しかし羅刹は、魔徒に憎しみの感情をぶつけるだけで、人を護ろうとはしなかった。 《禍人の血族》で在る刹那と出逢い、羅刹の心に変化が訪れる。 一話目から、残酷な描写が入ります。基本的に一話で読み切りの形で、一話ごとに趣向を変えて書

    ファンタジー

    暴力・残酷描写

    • シリアス
    • バトル
    • 現代
    • 騎士

    連載中

    全42話

    全69243文字

    8pt

    2019.04.05公開

    2019.07.17更新

  • 五千年もの時を栄えていた帝国が在った。 優れた魔導の技と、高度な科学力を誇る其の国は、内部から破壊されていった。 民は殺され、民家は焼かれた。城下は正に阿鼻叫喚の地獄と化した。 無様に逃げ惑う皇帝エルナスを、曾ての友が襲う。 一方、各国で異変が訪れていた。 獣人族、竜族……そして、人。 種族を越えて、一本の桜が其々の物語を繋ぐ時、紅桜歌(くれないおうか)の歌が運命を奏で出す。

    ファンタジー

    連載中

    全1話

    全4564文字

    2pt

    2019.04.06公開

    2019.04.06更新

Loading...