中川あき

1フォロワー

文芸ジャンルを中心に書いています。 まだまだ慣れない点はありますが、少しでも楽しんでもらえましたら幸いです。 Twitter→@write_cantabile

フォローする

執筆作品

  • 様々な詩を集めました。 それはまるで、ドロップスの缶のように。 さあ、缶を振ってみてください。 ——出てきたドロップスは、何味ですか?

    詩・童話

    連載中

    全2話

    全1003文字

    0pt

    2019.05.05公開

    2019.05.06更新

  • その人物は、求めていた。 2匹の、金のウサギを。

    文学

    完結

    全2話

    全8918文字

    1pt

    2019.03.22公開

    2019.05.08更新

  • 高校3年生になったばかりの男の子、高橋優太は電車に乗っていた。 その電車内には誰も乗っていない。静かで、電車が走るガタンゴトン、という音しか聞こえない。 そんな時、車掌の花籠ちりかが現れる……。 1話「回送電車に乗って」は小説家になろうにて「改・回送電車に乗って」という題名で掲載済みです。2話「花籠ちりかの車掌録」は小説家になろうにて完結済みの「回葬電車の車掌録」より抜粋・編集しました。

    文学

    • 男主人公
    • 高校生
    • 回送電車

    完結

    全2話

    全12386文字

    0pt

    2019.03.08公開

    2019.03.08更新

Loading...