吉井春一

1フォロワー

文章を書くのも読むのも大好きな、本の虫の権化です。短めの話ばかり書きますゆえ、カップ麺を待つ時間のおともにでもどうぞ。ただし、遅筆なのを勘弁してやってつかァさい。

フォローするフォロー解除

執筆作品

  • 女子寄りに穏やかすぎる性格のせいで周囲からタラシだと勘違いされやすい少年、睦月と、それをナイト的に守る少年、武人が居る。ふたりは高校一年生。小学六年生からの両想いを実らせ満たされた毎日をおくっていた。けれども、順調な人生を歩む睦月に嫉妬するバカが現れる。みんなの前で襲われた睦月を、武人は完璧に守った。勢い、カミングアウトすることになったふたりを周囲は祝福してくれた。花のような幸せが、そこに咲く。

    恋愛

    • 青春
    • BL
    • ボーイズラブ
    • 高校生
    • 幼なじみ
    • 短編

    完結

    全1話

    全9051文字

    0pt

    2019.07.08公開

    2019.07.08更新

  • 稲垣足穂氏の「一千一秒物語」を、自分なりの風合いに炊きなおしました。ブラックジョークめいた隠し味もきかせてあります。おそらくおいしいことでしょう。

    ファンタジー

    • ショートショート
    • 不思議
    • ナンセンス
    • 散歩
    • 稲垣足穂

    完結

    全1話

    全6911文字

    0pt

    2019.04.04公開

    2019.04.04更新

  •  戦況は、もはや悪い以外の何ものでもなく神風特攻こそが最後の切り札だった。果たされなかった約束などどこふく風で、今日も空はとてもとても碧く、戦争なんて嘘みたいだったほど穏やかに雲が流れていた。ただ、咲き乱れる花達だけが知っていた。残されてしまった者達の、どうしようもない悲しみを。

    SF

    • 恋愛
    • 戦争
    • ショートショート
    • 特攻
    • 約束
    • 平和

    完結

    全1話

    全4578文字

    0pt

    2019.03.14公開

    2019.03.14更新

Loading...