向原 行人

0フォロワー

カクヨム、なろう、アルファポリスなどでも書いています。

フォローするフォロー解除

執筆作品

  • 斉藤クリニックの息子である俺、斉藤竜司は最高のクレリックを呼び出そうとして間違えられ、異世界に召喚されてしまった。 普通のサラリーマンだった俺は、実家を呼び出す城魔法を使い、お医者さんごっこレベルの知識と共に異世界を観光していく……はずだったのだが、何故かエルフの王女に懐かれ、猫耳の美少女を保護。 ブラック企業から卒業し、スローライフを送るはずだったのに、どうして勇者と間違えられているのだろうか。

    ファンタジー

    • 異世界
    • ネクストファンタジー
    • レジェンド賞

    連載中

    全61話

    全142500文字

    0pt

    2019.10.30公開

    2019.10.31更新

  •  人工妖精――世間からフェアリーと呼ばれる、妖精を模った可愛らしい人型端末――にインストールするアプリを開発している俺、新木浩司は開発課からサポートデスク課へ異動する。  異動先には俺を除くと女性しか居らず、正直、最初はハーレムだと思ったけれど、だが世の中そんなに甘く無い。  女性ばかりのサポートデスク課で、男性アラサー係長が一人奮闘する!

    ファンタジー

    • ネクストファンタジー
    • セルバンテスオンリー
    • レジェンド賞
    • ローファンタジー

    完結

    全33話

    全120914文字

    3pt

    2019.10.22公開

    2019.10.22更新

  • 中学三年生になったばかりの僕――花村翼は、日々の勉強の息抜きにと、VRMMOを購入した。 遊んで欲しいと強請る小学生の妹を部屋から追い出して、早速プレイ。 VRゲームは初めてプレイするけれど、可愛いと連呼しながら美少女JKが僕を抱きしめてきたり、見ず知らずのオジサンが課金アイテムをプレゼントしてくれる。 優しいプレイヤーが多いゲームで良かったと思うけど、それにしても皆背が高過ぎない? どうして!?

    ファンタジー

    • VRMMO
    • 幼女
    • スキル
    • レベル
    • 小学生
    • ネクストファンタジー

    完結

    全37話

    全112748文字

    3pt

    2019.02.23公開

    2019.03.11更新

Loading...