こみあ

6フォロワー

小説を書いています。

フォローするフォロー解除

執筆作品

  • 二十年連れ添った主人が、ある日突然膵臓癌だろうと言われました。 これは『その日』から私が自分の気持ちを整理するために綴りだしたお話です。 そこに永遠を願う愛があるならば、必ずいつか襲いかかる最悪の悲劇、死別。きっと沢山の夫婦がある日対面する現実。それを書けるだけ書き残そうと思います。多分そうしないと、物書きを続けてきた自分が狂ってしまうから。 心の弱い人は読まないでください。

    エッセイ・ノンフィクション

    • 結婚
    • 恋愛
    • 病気
    • 生と死
    • 現実
    • 絶望と希望

    完結

    全102話

    全72532文字

    25pt

    2019.02.26公開

    2019.07.15更新

  • 思い出せない、だけど確かに経験しているなにか。

    文学

    • 短編

    連載中

    全2話

    全882文字

    0pt

    2019.04.13公開

    2019.04.15更新

Loading...