ロクエヒロアキ

21フォロワー

小説などを書きます。 Twitter:https://twitter.com/rokuehiroaki BOOTH:https://rokue.booth.pm/ Mail:rokue_h@yahoo.co.jp 作品は予告なく削除することがあります。ご了承ください。

フォローするフォロー解除

執筆作品

  • 《ドアーの隙間から、びゅう、と冷たい風が吹きつけてきて、水星は思わず目を閉じた。そのまま這うようにして外に出て、雪のなかに鞠のように転がり落ちる。まぶたが冷たい。睫毛も。それから心臓も。いずれも、あるとすればの話であるが。》(「太陽を好む複数の惑星」より) 「太陽を好む複数の惑星」「幻談(2015)」「天井をささえる男の話」を収録。

    文学

    • 幻想文学

    完結

    全13話

    全38738文字

    5pt

    2018.12.25公開

    2018.12.26更新

  • 《ーー……どっか行くのかよ。  ーー違う、来たんだ。  ーー来た?  ーー一週間後の未来から。おまえに……謝りに。》(「未来から来た」より) BL掌編集。

    文学

    • 純文学
    • 短編
    • 掌編
    • BL
    • ボーイズラブ

    連載中

    全4話

    全7559文字

    0pt

    2019.07.28公開

    2020.01.18更新

  • 《ユリスモール、というぼくのあだ名は、とある有名な少女漫画にちなんでつけられた――らしい。オスカー、こと、ぼくにとって唯一の同中出身者の小塚はおもしろがっていたけれども、ぼくはたいそう居心地が悪かった。あだ名、なんて、ハンドメイドな装飾品、自分にはふさわしくないんじゃないか。》(「永遠に釦の降るごとく」より) 掌編小説集。

    文学

    連載中

    全6話

    全8838文字

    1pt

    2018.12.26公開

    2020.01.11更新

Loading...