江戸でござる

12フォロワー

時代小説(歴史小説は除く)、テレビ時代劇をこよなく愛する脳筋です。 半イクメン。 デジタル化についていけない、アナログ絵描き。

フォローするフォロー解除

執筆作品

  • 『テレビ時代劇は、大人の浪漫たっぷりなんだよっ』と力説する剣術バカの少女。師匠は謎の剣の達人で、兄弟子は剣道日本一だ。若くして波乱万丈の生涯を終えたが、気がつくと、なぜか江戸時代。でも、自分が知っている江戸時代とはなんだか少し違う。元・公儀隠密の剣客と、凄腕の忍びという主従に助けられたけれど、今度の人生も一筋縄ではいかないようだ。現代と江戸時代(?)の因縁が交錯する。5月7日第四部完結。続く。

    歴史・時代

    • 第一部は現代編、第二部は江戸時代導入編、第三部から本編始動
    • 剣道特練員 警察 公儀隠密 剣客 忍者 医者 整形外科は脳筋 金創医 剣術の達人 高齢者が大活躍 幼女になってしまった 忍び狩り
    • 女主人公 途中から男主人公登場 『閑話』が実は重要エピソード  それぞれの因縁が交錯
    • あらすじに200文字しか入らないのに、キーワード欄にやたらたくさん文字が入るぞ、なんだこれ。そうか、あらすじのかわりに使えばいいんですね? そうですね?
    • ■■■■ 縦書き表示推奨 ■■■■ 小説家になろう、でも同時連載中
    • 命の使いみち 女武芸者 剛剣の男 師の背中
    • ときどき現代劇 テレビ時代劇あるある 和風伝奇 主人公はテレビ時代劇ファン テレビ時代劇は大人の浪漫 お約束展開万歳! シリアス 笑いあり涙あり
    • 最終章の内容は決まっています。途中、重要なイベントが幾つかありまして、現時点で全十五部の構成です(追加の可能性あり) 数年がかりですが、きっちり完結させます!

    連載中

    全160話

    全461492文字

    184pt

    2019.02.10公開

    2019.06.04更新

Loading...